京都のセフレ掲示板で濡れない時の対処法

京都のセフレ掲示板で作ったセフレとセックスをする時に濡れなくて焦ったという経験がある女性は実は少なくないでしょう。
なぜかというと濡れるという行為は身体の機能面だけで起こる現象ではなく心理面にも大きく影響しているためです。
そのため彼氏とのセックスであれば相手を好きで抱かれたいという気持ちがあるのでキスだけでも濡れてしまう。

そんな女性でも京都のセフレ掲示板でセフレと初対面の時には緊張も伴ってなかなか濡れないかもしれません。
ただ女性がセックスの最中に濡れないと男性も自分がセックスが下手なのかもと不安になったりまたは女性の事を不感症なのでは?と疑ったりします。
中には女性が濡れていなくても自分が勃起して挿入出来る準備が整ったら強引に入れてしまう男性もいます。

濡れていない状態で挿入されてしまうと膣の中で擦れてしまいセックスをしても気持ちよくなれません。

では京都のセフレ掲示板で濡れない時の対処法を3つ紹介していきます。

それではさっそくご紹介していきたいと思います♪

まず1つ目は男性にクンニをしてもらいましょう。

手マンだと濡れていない状態でしても痛いだけですがクンニの場合は舌を使うのでソフトタッチな愛撫で痛くありません。
しかも唾液によって多少濡れた状態になり濡れた状態で触れる事で快感が生じてさらに身体が濡れてきます。

クンニをして欲しいと言い出しにくい場合は先に女性がフェラをしたり69を誘えば自然とクンニをしてもらえる可能性がアップします。

2つ目は先ほどクンニの時に男性の唾液で濡れると言いました。

つまり自分の唾液でも濡らす事が可能です。

ただ男性が愛撫して濡れないから自分で唾液で濡らすという流れになるとセックスの雰囲気は一気に悪くなるでしょう。
なので男性にフェラをしていて自分も興奮し我慢出来ないとフェラをしながら自分の指を舐めて自分のアソコを慰める。
そんな姿は男性から見てとてもエロく見えるので男性の視覚的な興奮を煽る意味でもお勧めです。

3つ目はローションの力を借りる事です。

女性の中には体質的に濡れにくい人もいます。
なのでローションを使う時には「濡れにくい体質だからローションを使って欲しい」と男性に伝えるといいでしょう。

そう言われた方が男性も自分のテクニック不足のせいではないと安心する事が出来ます。

あとセックスの最中に使用するローションは万が一舐めても身体に害がない無味無臭の商品を使って下さい。
濡れない枯れた女だと男性から思われるのがイヤな女性はシャワーを浴びた後にこっそりと膣の奥にあらかじめローションを仕込んでおくといいでしょう。

さすがに男性も膣に触れた時に愛液なのかローションなのか区別がつかないはずです。